「…どうやって入った、人間」獣人と人間――ふたつの種族のあいだには永遠とそびえ立つ、大きな壁がある。偶然見つけた壁の亀裂から獣人の住処へ忍びこんでしまった花は、迷い込んだ先で漆黒の獣人・サナティに出会い、大きな体躯に組み敷かれる。鋭い双眸で侵入した目的を問うサナティの迫力に身震いする花。もう逃げられ・・・

獣人さんとお花ちゃん(16)が試し読み(立ち読み)できるかチェック!

獣人さんとお花ちゃん(16)の口コミは?

獣人さんとお花ちゃん(16)が立ち読みできるかチェック!