「愛しい貴女のためなら、どんな罰を与えられても構わない」聖職者として尊敬を集めるサヴァリオと伯爵令嬢のイレーネ。秘めていた愛を告白した二人は肌を触れ合う。指先が体をなぞり、奥まで触れられて感じる甘い愉悦。けれど身も心も一つになっては駄目。それは聖職者にとって神を裏切る禁忌だから。イレーネは躊躇うも彼・・・

溺れるほど花をあげる 聖人は花嫁を奪うが試し読み(立ち読み)できるかチェック!

溺れるほど花をあげる 聖人は花嫁を奪うの口コミは?

口コミを懸命に探しましたが見つかりませんでした。
宜しければコメントをください(;'∀')

溺れるほど花をあげる 聖人は花嫁を奪うが立ち読みできるかチェック!